NANKAI KYOTO PIT INFO
【FZ-1】フロントフォークオーバーホール
商品番号 FZS-0604
会員工賃 8,400円 税込
オイル漏れが始まってからでは遅すぎます。
フロントフォークは内部のダンパーと専用のオイルによって減衰力を発生しています。しかし、そのオイルはエンジンオイルと同じ用に走行キロと比例して劣化し、減衰力が低下していきます。すると、車体のふわふわ感や直進性の低下などのトラブルが起こってきます。そのような事を防ぐ為には、フロントフォークのオイルも定期的な交換が必要になります。内部のパーツの消耗を抑える為にも、遅くとも1万キロ以内のオイル交換をお勧めします。オイルが漏れ出してからでは遅すぎますよ!
1万キロ過ぎてからのオイル交換時には分解しての内部洗浄、シール、パッキン類の交換をお勧めします。
お見積りはスタッフまで~